マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


声が大きい

 ――とは勿論、「大声」という意味ではなくて、声っていうのは、大きな要素だな――と、先日の神山健治氏の出演番組を見て思う。
d0026378_17185330.jpg

 カミヤマ監督の声が――とかでなくて、氏の監督作『東のエデン』を、紹介しておきながらどーして自分は未見なのか――と思ったら、それが今回の番組で判明。

 主人公の声が高いんだね。ファンの方には相済まないながら、高くてキレイな声、これが合わない。
d0026378_172968.jpg

 今まで人気作を、ご縁あって色々拝見してきたけれど、『コードギアス』『巌窟王』『マクロスF』、あとは『グレンラガン』もそうで、主人公が苦手な理由がこれで一本につながった。

 オジサン好きを公言しながら、「声」という要素までこれに関わってくるとは自分でも気づかなかったよ。
d0026378_17305198.jpg

 自分のCDラックから好きな声質を選んでいくと、低くて太くてカスれてる声で、あんまダラダラ名前を書き連ねてもしょうがないから一人だけ選ぶと、ペッパー・キーナン(上の人)だったりする。

 こういう風貌の人をストレートに「カッコイイ!」と思う心性なのだから、上記アニメーション作品というか、一般の嗜好と合いようがない。
d0026378_17375290.jpg

 いい顔したオジサンと動物とこどもが出てこないと、もはや燃えねーという。そういう意味では、『電脳コイル』『イナズマイレブン』などがツボを押さえてくれており、観やすかった。

 自分が何を好もしく思うのか、むしろ、何を好ましく思わないのか――っていうのは、意識せずに避けて通ってしまっている分、自分でも分からなかったりする。
d0026378_17402434.jpg

 神山健治氏ご自身については大ファンでありながら、『攻殻』以降の作品についてあまり熱心にフォローしていないのは、なるほどそういう理由があったのか!と、今回、目からウロコだった。

 たしかに、バトーみたいなキャラクターは、あんま出てこないよね(笑)。
d0026378_1745724.jpg

 (これも今からすると考えられない画力の段階で、下書きせずにこれぐらいになったのだから、オジサンへの憧憬というのは、いったいなんなんだろうと思う)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2009-11-23 17:22 | 駄文 | Comments(0)
<< ゴーゾーとチヒロ 「ここから先は・・・」 >>