マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


この新人マンガ家が気になる!黒川裕美『図書室の君』

d0026378_11530321.jpg
(新人登用に意欲的なマンガ誌『ハルタ』。最近ポツポツと読み切りが載るようになった黒川裕美さんが、大変印象的な作品を発表してらっしゃる。新作『図書室の君』は、ハルタ2017, March号に掲載)

新人マンガ家をドシドシ登用する点で応援しているマンガ雑誌、『ハルタ』と『ゲッサン』。読者側だけでなく、雑誌本体もコラボするなど版元を越えたタッグが頼もしい。

読み切りで見かけて「これは!」と思った山本崇一朗さんは、押しも押されもせぬ人気作家になり、大変うれしい。雑誌に目を通してると、そうした作品にいち早く目がいくのが楽しみの1つだったりする。

で、本題の黒川裕美さん。読み切り第1回から、昭和レトロな雰囲気に、小学生男子と憧れの先生のエピソード。今回の『図書室の君』も、見るからに文化系なヒロインとボーイッシュなヒロインの図書室を通じた交流ーー

ストーリー自体は王道だけど、なーんか心に引っかかるものがある。というか、ストーリーが目新しいかどうかはあんまマンガの魅力とカンケーない気がしてる昨今。

だって前述の山本崇一朗さんの人気作『からかい上手の高木さん』なんて、席は固定だし、たまに登下校があるだけで、あとは延々と高木さんにからかわれる日々。でもそれが面白い!(力説)

なので、黒川さんのストーリーというより、絵柄も含めたトータルで「何か印象に残る」マンガ家なんだよなー。先日完結した石黒正数さんの『それ町』も、何がどう、というんじゃないけど面白いし。

要注目の新人作家としてメモしておきました( ´ ▽ ` )ノ 応援する意味合いも込めて、たまには模写してみようかな。

[PR]
by ulyssesjoycean | 2017-03-19 18:05 | Comments(0)
<< マンガの模写絵、黒川裕美さんの... 世界の言葉を日本語に、『文芸翻... >>