マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


デザインの「両極端」をおさえよう!『デザインの次に来るもの』

d0026378_10200303.jpg

(「UX」という言葉を目にしない日はない、というくらい快進撃を続けるユーザー・エクスペリエンス。それと並行して「デザインの考え方がビジネス全体に使えるじゃないか!」と、デザインを取り入れた手法についてもよく耳にするようになった。で、そんな流れに棹さすのが本書。クロスメディアパブリッシングから税込1,814円で発売中)

信頼するビジネスパーソンの安西洋之さんが、デザインマネジメントを専門とする八重樫文(かずお)さんと共著を出された。それがこの『デザインの次に来るもの』。

どんな本でも、まずザックリ目を通し、その上で気になったところを再読するのだけど、発売直後でもあるし、「ザックリ」の段階で一度感想など( ´ ▽ ` )ノ

「UX+デザイン」が流行り言葉になっているけど、その肝心のところが浸透する前に、流行りだけで終わってしまってはマズイ!というスタンスから記された由。

実際、UXやデザインの考え方には学ぶことが多けいけど、何か「捉えどころのない」印象も持っていた。役には立つけど熱中するほどではない、みたいな。

このモヤモヤの理由はどこにあるのかなぁ、と自分でも訝しんでいたけど、それは「真逆のベクトル」が不足していたからみたい。

プラスがあればマイナスがあるように、片方だけ取り扱っているとモヤーン感が出てしまうのは世の習い。UXやデザインの発想が「ユーザーの行動を観察し」「現状を改善する」ことに有効だとすれば、当然その逆もあるだろう、と。

新しい発想を作るため、自分をスタート地点にして少人数でアイディアを育てる、そういうスタンスが本書で紹介されている。たしかに、よく聞くUXの捉え方とは真反対だなぁ。

重要なのは、「どっちのベクトルも大事だよ」ということ。実数と虚数のようにーーと付け焼き刃の数学の言葉を使ってみる^_^ーー両極端をおさえることが、物事の捉え方に広がりを出すよね、という。

「意味のイノベーション」という言葉がキーワードとして扱われていて、ロウソクを例えにナルホド、というスタンスが紹介されていたけど、それと並んで「メタファー」という言葉が心に残ったな。

アンガス・フレッチャーの『アレゴリー』が邦訳されるという話が頭にあったせいか、類語として記憶してる「メタファー」が活性化したのかも。

でもその実、「メタファーってどんなもの?」と言われると、そういやよく知らない、いや、全然知らないな、なんて。

この辺の言葉は、自分にとって、アイロニー、サタイア、サーカズムという言葉が今ひとつ腑に落ちてないのと共通してる。ホメ言葉だと思って返答してたら、今のはサーカズムだ、というのが度々ある。

『デザインの次に来るもの』は決して安直な回答を出すものではないし、「◯◯をやれば売上倍増!」みたいな本だったらそもそも手に取らないし(^∇^)。

で、読んでると頭の中に、「それはどう?」とか、「こういう人はいないかな?」とか、「そもそもメタファーってなんだっけ」と色んな「問い」が浮かんでくる。

それについての後日談はまたのちほど、ということにして、まずはOEDでメタファーを調べてみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by ulyssesjoycean | 2017-04-28 18:16 | Comments(0)
<< ホーソーの世界はいつの世もタイヘンだ 山本さほ『無慈悲な8bit』、... >>