マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


必要なのは「正規表現」! プログラム武者修行

d0026378_00265567.jpg

(「正規表現」というワード自体はどっかで聞き覚えあったけど、実際の運用方法を見ていたら「自分に必要なのはコレだ!」と直感する。しかし、表題がMasteringなのはいいとしても、値段もマスター並みなのはどうなのよ、という気分に。価格は50ドル弱。゚(゚´Д`゚)゚。)

「別に作りたいモノがない」と気づいてしまった後のプログラミング学習はなかなか入り口を見つけづらい。やろうかなというものが、まんまフリーソフトになってたりするし。

せっかくの機会だからと、アリス物語に出てくる怪獣や、リンゴのスイスイ素早いや、赤い宝石なんかの解説書を見ても、今ひとつピンと来ないでいた。

が、そういう参考書の中に「正規表現」というのを見つけ、「コレだ!」と感じる。作るでもない、言語でコーディングでもない、自分に必要なピコピコ要素はコレだよ!と。

データの中から必要な情報だけ取り出す際、「こんな風に取り出すからよろしく」と事細かに指定することもできるけど、「正規表現」を使えば一行で済んだりする。

要は、コレとコレとコレを、アレとアレで拾ってね、という指定をするのが「正規表現」みたい。合ってるかわからないけど、自分的にはそう( ´ ▽ ` )ノ

で、その正規表現の考え方は、「取り出したい情報をどーやってふるいにかけるか」ということだから、発想的にはまさにプログラミングの根本の部分。

山本貴光さんや平山尚さんのプログラミング本では、言語や技術の前の前、「人間の発想を、人間じゃないピコピコにどんな風にやらせるか」というのがキモになっていた。

個別の言語や技術を扱ったものにも良書はあるけど、その根本の発想からフォローしてるものは少ない。それはもう「分かってるでしょ」というところからスタートしてる雰囲気。専門書だから当然のことだとも思うけど。

ただ一方で、最初の発想が置き去りにされていていいのかな、という気もする。何にもない時代なら嫌でも基礎から身につくだろうけど、「なんでもある」現在、ピコピコの性能も桁違いだからこそ、いっちばんキホンをやった方がいいのでは、なんて。

ピコピコ関係は、詳しい人と詳しくない人の差があまりに大きく、歩み寄りの意識を持って前向きに善処して行きたい、と言ってるだけではどうにも、と。

あまりに落差が大きいと、そこを埋めるところからスタートしなきゃいけないので、双方の労力がトンデモない。ごくわずかの人だけがピコピコ使う時代ならともかく、使う人の数は桁外れに大きくなってるわけだから。

その間に橋をかけるものはないんかね、と常々思ってきたので、「正規表現」はある種のパズルとしても楽しみになる気がする。ソフトウェアを作らないまでも、必要な情報だけ取り出したい、ってことはあるから。

ーーそんな次第で正規表現やろう!と思ったけど、詳しい人にとっても有用な知識なのと、その割に個別の言語ほど需要ないせいか、参考書がワーオというお値段。画像の方ではMasteringと凄そうだから、凄くないのを探すあたりからがスタートかな。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2017-07-05 12:00 | Comments(0)
<< 「◯◯統計」は「確率のピカレス... 「難しい」を「小分け」にするの... >>