マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「学びなおし」はUnlearnと言うそう 「好奇心」のアレコレ

d0026378_13062480.jpg

人が作った脳みそ的な何かの話をよく耳にするけど、ビジネスの本質に迫ろうという人たちの研究に触れると、これから必要なのは「属人的な要素(≒他の人では代わりができない部分)」「教養ベースの豊富な知識(≒美術や音楽を含めた古典の素養)」「批評的な精神(≒自分の頭で整理整頓する意識)」と言われてる様子。好奇心がそのカギだというのが『子どもは40000回質問する』かも。光文社から税込1,944円で発売中)

最近は「記憶」についてよく考えるけど、「何かをおぼえる」ためには、「それとは直接カンケーのない沢山の知識」を持ってた方がスムーズに行くみたい。

記憶は「なんもないところに無理やり移植する」ように思いがちだけど、「すでに持っている知識と、新しく入ってきた知識を結びつける」ことみたい。

「次の日にはキレイさっぱり忘れてしまう」のは、既存の知識とつながってないからで、そりゃ忘れる方が普通と。

だからそもそもヘンな話なんだな。「余計なことをたくさん知っている人ほど、新しい分野を軽々と身につける」というんだから。

好奇心も研究してみると、「安心感」がキーフレーズになってた。野生のシマウマ的な環境では、まず外敵から身を守ることが最優先になるので、知らないことを探索するような余力は残ってない由。

またその一方で、豊富な知識があるのはいいとしても、それを「一度ほぐす」のは相当大変みたい。

自分の場合、フランス語は力づくで覚えたので、「人と話す」「話したことを聴き取る」段階でこの「一度ほぐす」をやる必要があり、メチャメチャ大変だった。

こんなことなら、最初から発音とかヒアリングも含めてやっておくんだったと大後悔。

日本語の古文なんか、超ニガテ科目だったぶん、ゼロから基本を学び直せたので、むしろ今はリラックスして読めるようになったくらい。聞く話すはそもそも要らないし(^∇^)

ビジネスの世界でも、「一度うまくいった」人の方が、それまでのやり方を「ほぐす」のは大変みたい。そりゃそうなんだな、「だってこのやり方でうまくいった」というのを、その人は知ってるんだから。

映画監督の押井守さんも、奇抜な作風だけどそれなりにヒットして、『天使のたまご』でビジネス的にはガクーンというタイミングが。

監督としては「会心の出来」だったのに、なにがいけなかったんだろうーーと試行錯誤。『パトレイバー』シリーズで「レイアウトシステム」を発明し、コンスタントに仕事ができるようになったそうな。

奇抜な作風を捨てる必要はない、自分のテーマも果たし、スタッフや会社も満足しつつやっていけるのが「レイアウトシステム」の由。それを聞いてフームと思ったな。

自分の持ってる方法論を一度ほぐすのを「Unlearn」と言うそうだけど、そうすると以前のやり方がより強固になるのかも。

自分の場合、ギターの腕前はこれ以上あがらなそうだ、なんかいつも同じ手癖で弾いてる気がする、というので、Devin Townsendさんの「オープンCチューニング」を取り入れた。

チューニングを丸ごと変えちゃえば、新しい楽器を始めるのと殆ど一緒。そしたらまたギターが好きになったので、「それはUnlearnと言うのだ」とあちらの友だちに教えてもらった格好。

グングン伸びてる時は楽しいけど、そのペースがずっと続くわけじゃないからなぁ。そうするとつまんなくなるので、じゃ別なことやってみよ、とそのくらいの意識ではあるのだけど。

チクセントミハイさんの『ものの意味』を読んだら、「生産的な活動(≒何らかの学習行為)にたずさわっているか」が話のキモだったので、Unlearnもそういうことかいな、なんて。

なんかどうも、「学習」とか「記憶」というのの意味合いが人によって違う気がしてしょーがないんだけど、そのあたり、「好奇心」を追っかけてたら何か分かんないかなーと。

[PR]
by ulyssesjoycean | 2017-08-05 13:04 | Comments(0)
<< 『フランス人ママ記者〜』の続編... これぞアンチノミー! ロベルト... >>