マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

おどる樹木

絵の恩師ということでは、小林七郎氏の『アニメーション美術』(創芸社)一冊あるのみ!という感じでやってきたけど、今までは読んで感心するばかりで、その作例を模写したことは一度もなかった。
d0026378_19425828.jpg

 小林氏のうますぎる文章に引き込まれてしまって、ヘンな話だけれど、絵の方がおろそかになるという――本末転倒な話。
d0026378_19482121.jpg

 樹木のような、一見複雑な造型も、こうやって立体として理解すれば描きやすい――とかとか。
d0026378_19501393.jpg

 それを踏まえた上で、陰影にもリズムをつけ、退屈な描き方を避けること――などなど。

 でも模写してみると、上の木は、なんか踊ってるみたいに見えますな。作例ではちゃんと、「おお、木が立体になってる!」って感じがするんだけど。
d0026378_19592518.jpg

(出崎監督と小林七郎氏が組んだ作品は、どれも傑作。『ガンバ』の大胆なレイアウトで、「背景美術」というものをはじめて意識したからなぁ)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-30 19:43 | 駄文 | Comments(0)

かわいくても人喰い

片づけものをしていると、ちょうど十年前に買ったすがわらくにゆき『魔術っ子 海道くん!!』(アスペクトコミックス)が出てくる。
d0026378_18291533.jpg

 動物写真家・岩合光昭(いわごうみつあき)氏の影響で、今でこそシロクマを名乗ったりしてるけど、そもそもの「クマ好き」は、このマンガが発端だった気がする。
d0026378_18302774.jpg

 ちょこちょこ描いているシロクマの、原型(アーキタイプ)になるのかな。そんな大それた言い方をしなくてもいいだろうけど。
d0026378_18315582.jpg

 第一、こんなかわいらしい絵柄で、実は人喰いクマだし。上の絵も、何を見てヨダレたらしてるかっていったら、エサの人間だしね。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-29 18:31 | 駄文 | Comments(0)

「ゴス」ってこんな?

今月号の『オトメン』はバンドの話――しかもこれが「ヴィジュアル系」。たまには趣向を変えてこういう絵柄にもチャレンジしよう! そして玉砕!!
d0026378_1847581.jpg

 やっぱり自分の志向とは違う、過剰装飾のゴス系(あってる?)は描けませんな。

 ――というか、そもそもの服の構造がよく分かんないから、テキトーなところでブン投げてしまった。ホントはこれ、ネコ耳もついてるのに。
d0026378_1854392.jpg

 『女神転生』シリーズで知られる悪魔絵師・金子一馬(かねこかずま)氏は、ヒールを履いてるキャラクターがいたら、自分もヒールの高い靴を履くという(むろん男物で)。

 そういう考えを推し進めていくと、これを描いてる作者の菅野氏も、ちゃんとゴス系の服装を理解した上で描いてるんだろうなー。
d0026378_1915227.jpg

 それにしても、この、絵柄の引き出しの多さはすごい。ファンはファンで、ちゃんとひとりひとり違う服装になってるし。

 うーん、こういうのって、どこで「仕込み」をするんだろう。それとも、ある程度うまくなると、自然に描けるもんなのかな?
d0026378_1953996.jpg

(そういや、こんなQUOカードが当たりました。ちょっと使いづらい? ていうか、使うもんじゃないのか? そもそもの話)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-28 18:49 | 駄文 | Comments(0)

西尾さんのメイキングマンガ

見るともなく『スカイ・クロラ』の公式HPを見ていたら、なんと来週から西尾鉄也氏によるメイキングマンガが公開されるそうな。
d0026378_19175325.jpg

 もちろん絵柄は、リアル作画でなく、氏おとくいの「ジバクちゃん」(自画像)が活躍するデフォルメ路線でしょう。
d0026378_1919261.jpg

 それにしても、「来週」とあるだけで、具体的に「○○日」と書いてないあたりが、歯がゆいとこだなー。
d0026378_19273789.jpg

(『カレカノ』のOPで見せたような、↑こんな表情が出てくると嬉しい)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-27 19:19 | 駄文 | Comments(0)

ハナマサって、肉の?

もはや月に一度の楽しみとなった感のある『別冊 花とゆめ』――というか、目当てはそこに連載されている『オトメン』なわけだけど。
d0026378_1812471.jpg

 作者の菅野文(かんのあや)氏は『マクロス7』がベストアニメで――今月号を読むと、「なるほど、そういうことか!」と納得のいく内容。もろにバンドの話ですな。

 音楽マンガは、楽器を実際に弾く段階になってしまうと、違和感の方が先にたってなかなか楽しめないものだけど、これぐらいアホアホなつくりでやられると、スッと入っていける。ボーカルの名前からして「ハナマサ」だもの。
d0026378_183475.jpg

 いわゆる音楽をテーマにしたマンガが、今までどうにも苦手でやりきれなかったのは、こういうアホっぽいところがなかったからかな。

 そんな沢山読んでるわけじゃないけど、どれも一様に大真面目で、そのあまりのシリアスさにちょっと引いちゃうってところはあるなー。
d0026378_18202926.jpg

*おまけ:やっと模写できた『とめはねっ!』の「望月さん」。

 それなりにちゃんと描けるときは、描く前から「いける!」という確信があるから不思議。身体の方が先に気づいてるんかね。
d0026378_18274990.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-26 18:20 | 駄文 | Comments(0)

エヴァ芸人

普段、テレビを見ない生活をしてるのに、『アメトーク』「エヴァンゲリオン芸人」をつい見ちゃうあたりが、悲しいサガだなー。
d0026378_18363124.jpg

 番組自体けっこうオモシロくて、どこまで台本があるのか知らないけど、オリラジの中田敦彦氏が、完全に「二の線」を捨ててる発言しまくりなのは、ちょっとおかしかった。

 この分だと、『攻殻機動隊』芸人とかも、そのうちやるんじゃない?
d0026378_18383411.jpg

 *おまけ:ついに『電脳コイル』本編ではシルエットでしか登場しなかったハラケンの幼馴染「カンナ」。こんな顔してたんだねー(『ロマンアルバム 電脳コイル』より)
d0026378_18403347.jpg

(鼻の描き方が本編と違うから、これはラフの段階で、決定稿は別にあるのかも)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-25 18:38 | 駄文 | Comments(0)

アンヌマリーって誰だ!

発売日は25日と聞いていたので、そのつもりでいたら、もう出てたのね、『エマ』(エンターブレイン)の十巻。
d0026378_18112427.jpg

 オーラスということもあってか、気合入りまくりの一冊で、『ベルセルク』かと思うような尋常でない描き込みに、「こんなのよく描くなー」と、半分呆れながら感心する。

 で、毎回お楽しみの「あとがきちゃんちゃらマンガ」――そこに突然、本編には一切登場しないアンヌマリーなるキャラクターが出てくる。
d0026378_1815752.jpg

 その呆れるほどのハイテンションっぷりがオモシロイんだけど――こんな魅力的なキャラクターを、よりによって最終巻の、しかも「あとがき」に登場させるあたりが、森薫氏のセンス大爆発。

 上の絵も、模写は模写なんだけど、(森氏は)特徴的な絵柄だからマネしにくいので、自分流にアレンジし描き直してます。うーん、あいかわらず、手がちゃんと描けないなー。
d0026378_18253463.jpg

(ヘンな話、手[というか指]をちゃんと描こうとすると、絵一枚描くより時間がかかるもの)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-24 18:15 | 駄文 | Comments(0)

猫レジスター

本日発売の『プーねこ』三巻を読んで、一番ツボにハマッたのが、この「猫レジスター」
d0026378_18131236.jpg

 前肢の肉球部分がバーコードリーダーになっていて、出されたお金は食べる(!)、お釣りはThrow upして吐き出す!

 その表情としぐさがサイコーで(p8)、こんなレジスターがあるなら、苦手なコンビニにも毎日行きます。
d0026378_18173156.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-23 18:15 | 駄文 | Comments(0)

明日は『プーねこ』

ここのところマンガ・アニメーション関係の話題が続いていて、「タカヤマ学派」にとっては相済まないところだけど、明日は北道正幸『プーねこ』(講談社)三巻の発売日だったりする。
d0026378_184753.jpg

 ネコを主題にした四コマギャグマンガ――というと、なにか思いっきり「ヌルそう」な印象があるけど、このだらしない脱力感は、他とちょっと違いますな。

 少女マンガに興味が移り、『アフタヌーン』もチェックしなくなってしばらくになるけど、まだ連載やってたんだねぇ。
d0026378_18533610.jpg

(あとはやっぱり、ちゃんと絵が描ける人だっていうのが、大きな違いかな)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-22 18:49 | 駄文 | Comments(0)

ヘリオトロープ

もうすぐ最終巻が発売される『エマ』、その作者・森薫(もりかおる)氏がやっている落書きブログ『ヘリオトロープ』が、読み物として大変オモシロイ。毎日更新だし。
d0026378_18162946.jpg

 プロフィールがおかしいんだよね。わざわざ「女」って断り書きがあったりして。「女って本当ですか?」という感想が多数来るそうだから。

 そういえば、先日発売された『オトメン』の第五巻に「松花堂(しょうかどう)弁当」という名称が出てきたけど、これがなんのことやら分からない。
d0026378_1819980.jpg

 人に聞いた結果、仕切りがしてあって、一口サイズの、食べても化粧が落ちない工夫がしてある弁当だ――とのこと。

 色々きいてみたところ、知らないのは自分だけだったようで、それだけ有名なら辞書に出てるだろう――と思うと、これがまったく出てこない。
d0026378_18214179.jpg

 大小の辞典三冊を調べてもまったくかすらないのは、これが商品名だからかなぁ。

 ちなみに「ヘリオトロープ(heliotrope)」は、植物学の用語で「向日性」とのことでした。
d0026378_1827257.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-04-21 18:16 | 駄文 | Comments(0)