マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 08月 ( 62 )   > この月の画像一覧

ボヴァリー夫人

 最近の読書は、フランス語の勉強も兼ねて、フローベールの『ボヴァリー夫人』
d0026378_1905978.jpg

 随分前に購入していたものの、ほったらかし状態だったのを、先日、ふとした機会にフローベールの名前を耳にしたので、これを機会にちゃんと読もうかと。

 「モ・ジュスト(適切な一語)」を見つけるために苦吟難吟していただけあって、ムダのない文の運びは快いながら、いまひとつ入り込むキッカケが見当たらない。
d0026378_1912470.jpg

 半分ほど読んでそうした印象を受けたので、作品に対するこちらの評価としてはそうなるのだけど、語学修行としては実にありがたい一冊。

 これは使える!という表現や言い回しが、ちょいちょい見当たるんだよね。あー、この表現はこういう風に使いますか!と、語句の意味が正確に取れるようになったり。
d0026378_18583847.jpg

 そもそも、なんでフローベールを持っていたかというと、ジョイスがとにかくフローベールを読め!と言っているんだよね。

 それで今回、『ボヴァリー夫人』の出だしを読んだら、『若き日の芸術家の肖像』は、これのパロディではないのか?なんて。
d0026378_1935130.jpg

 ジョイス自身、パロディ好きな作家だったので、なるほどなぁ――と。ただ、英文学と仏文学は別々のものとして扱われちゃうから、そういう越境するパロディはあんま、話題にならないかなー。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-31 18:59 | 駄文 | Comments(0)

ワグナーと映画館

d0026378_8365553.jpg

 「楽劇」の創始者ワグナー、公演にあたっては色々な実験を試み、世界で始めて、開演する瞬間に劇場の照明を落とす――ということを行った。現在の映画館が開始の時刻になると暗くなるのは、そのため。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-31 08:36 | シロクマの文学雑学コレクション | Comments(0)

「ゴルベーザあさ子」

 愛読する『となりの怪物くん』(講談社)、連載を読むと、主役が「ゴルベーザあさ子」こと、「夏目さん」に移行しつつありますな。(この表紙の右はしの人)
d0026378_1822662.jpg

 この「ゴルベーザ」って、なんか聞いたことあるな――と思ってたら、FF(ファイナルファンタジー)のラスボスだったのね。

 普通の会話の中にも「ラグナロク」など、それ関係の用語が出てくるから、作者のろびこ氏は同ゲームのファンなのかな。
d0026378_18302818.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-30 18:30 | 駄文 | Comments(0)

時計と宝石商

d0026378_843163.jpg

 元来、時計は精密機械であるので、ほとんど貴金属として取り扱われていた。宝石商が時計店でもあるのはそのため。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-30 08:43 | シロクマの文学雑学コレクション | Comments(0)

愛蔵版があったなんて!

 山口貴由(たかゆき)氏の傑作マンガ『蛮勇引力』(白泉社)、なんと愛蔵版が出ていたとは!
d0026378_839618.jpg

 巻末に付記されていた作者氏のコメントを読むと、実にアツイ! 違ったベクトルではありながら、島本先生とも相通じるものある気配。

 作品の世界観は、まさに「カウンター攻殻機動隊」だから、その両方に親しむのがいいんじゃないかと。
d0026378_8402867.jpg

 (作者である山口氏も、思い入れのある作品みたい。いやー、『蛮勇』はカッコよかったです。当時のヤングアニマルは次号が本当に待ち遠しかった

 あとは昨日、タイミング合わず更新できませんでしたので、二本更新にします)
d0026378_8371852.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-30 08:37 | 駄文 | Comments(0)

ショーペンハウアーと美食

d0026378_7392153.jpg

 厭世派の哲学者として有名なショーペンハウアー。でも本人は大層な美食家で、毎晩、豪華なディナーを楽しんだという。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-29 07:39 | シロクマの文学雑学コレクション | Comments(0)

ディクテあれこれ

 買った以上は使いましょう――ということで、最近のフランス語修行道は、週に一回のペースで行う「ディクテ(書き取り)」
d0026378_18171285.jpg

 一番ムツカシイのから挑戦したため、聴き取りもそれなりにハードだけれど、簡単なのをやるより、ムツカシイのにチャレンジしてる方が性に合ってるな。

 これもまた、聴き取る段階で「まあ、まけておけ」ということが通じないから、あー、ここの単語はつながって発音されるのか――など、けっこうな発見があったりして。
d0026378_18191346.jpg

 今は書き取った文全体が朱色(修正)で染まっているけど、何度かやるうちにできるようになるだろう。たぶん。

 反省点ではないけど、やっぱり知らない単語は聞き取れないのね。でも聞いたら、訓練すると、知らない単語でも「こうであろう」という予測がつくようになるそうな。へー。
d0026378_18203752.jpg

 (フランス語表現カードもじみ~に増殖中。参照する作業の方が大変になってきた)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-28 18:17 | 駄文 | Comments(0)

メンデルとタバコ

d0026378_1842087.jpg

 「メンデルの法則」に名を残したメンデルは、相当な巨漢だった。医師から肥満防止にタバコを勧められ、大いに吸った結果、でもやっぱり痩せなかった。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-28 18:04 | シロクマの文学雑学コレクション | Comments(0)

『宇宙の恋人』

 毎号、楽しみにしているアフタヌーンの四季賞(買うとついてくる小冊子)、今回の藤嶋マル氏の『宇宙の恋人』が思いきりヒットする。これだ!という感じ。
d0026378_2013177.jpg

 おっちょこちょいが服を着て歩いているヒロインと、ザ・無表情な宇宙人の、ド直球ラブコメ。

 絵がまたいいんだね。模写には失敗しているので絵柄の見本を提示できないのがアレだけれども、コロコロっとした丸みのあるデフォルメ顔が素晴らしい。
d0026378_20141482.jpg

 目のニュアンスなど見てると、この人も『電脳コイル』ファンなのかな? 睫毛のつけ方とか。

 こういう新人作家(じゃないかもしれないけど)氏の快作を見てると、嬉しいね。『Fellows!』なんか、それを楽しみに購入するようなものだから。
d0026378_20154443.jpg

 (おまけとして本日のステノペ。

 あとは、描きたくなったので、シャツを描いてみた。意味はない!)
d0026378_20171598.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-27 20:13 | 駄文 | Comments(0)

デュマと工房

d0026378_832410.jpg

 『三銃士』や『モンテクリスト伯爵』で知られるアレクサンドル・デュマだが、実は、自分で書いていたわけではなかった。それこそ「レンブラント株式会社」のように、多人数で、デュマ名義の作品を執筆していた。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2010-08-27 08:03 | シロクマの文学雑学コレクション | Comments(0)