マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

たまにプルースト

 時折むしょうに読みたくなるプルースト。必要あって邦訳全巻+英訳に目を通したけれど、すごく気に入った!という感じではなかったのに。不思議。
d0026378_20261354.jpg

 そして相変わらず一文が長い! プルーストの書簡集を読んでいても、えらく慇懃な書き方だなぁ~と思っていたけど。

 でもなんか気になる作品ということで、気になってばかりいても仕方ないので、この機会にちびっとずつ読んで見ます。
d0026378_20281061.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-29 20:26 | 駄文 | Comments(0)

心理学者「ウィニコット」?!

 あれから読み進めているAlison Bechdel『Are You My Mother?』、どうもこれは、母との関わりを通じて、作家性の吐露といった雰囲気になっている。
d0026378_20144697.jpg

 『ファン・ホーム』が、父と子の関係を文学を通じて掘り下げるものだったけど、今回の一著は、その舞台裏というか、作っている最中、自分はこういう経験と葛藤をしていた――という、内省的な内容。

 「なんで自分はこんなことやってるんだろう?」という心情が、セラピーを通じて語られるというもの。
d0026378_20175084.jpg

 で、まぁそれはいいんだけれども、そこでガッツリ取り扱われるのが、ドナルド・ウィニコット(Donald Winnicott)という心理学者。聞いたことねー。

 で、調べてみたら、それもそのはず、医学部や教育関係の研究室に(のみ)架蔵されるタイプの著作らしい。
d0026378_20181632.jpg

 (フロイトは読んでいたけど、さすがにウィニコットは・・・というチョイスが、べくダル氏らしいとも思う)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-28 20:19 | 駄文 | Comments(0)

『ファン・ホーム』の続編! 『Are You My Mother?』

 ベクダル氏の新著ということで注文していた『Are You My Mother?』が届いた。まずはちょっとだけ確認を――と思ってページをめくると、これが思いきり『ファン・ホーム』の続編。
d0026378_2014251.jpg

 前作(という言い方をあえてする)では、薄緑を基調にしたページフェイスだったけど、この表紙に代表されるように、今度のテーマは赤。

 でまた、例によって文学作品(ヴァージニア・ウルフ)と人文系の教養(心理学)がハシラになって、非常にムツカシイ英語で綴られるという、いかにも本好きによる本好きのための作品。
d0026378_2015598.jpg

 色々あって、あれやこれやと複数の作品に目を通している現状なので(6冊同時並行)、腰をすえて読むのはもうすこし先になるだろうけど、これもまたベクダルさん、やっちゃってますなぁ――と、その「密度」に感激と嘆息の両方がある。

 そうそう、今回の一冊には、作者の写真がどどーんと載っていて、おお! 見るからに知的そうな雰囲気!! これはとても良い写真。
d0026378_205484.jpg

 (先日のタカヤマ部屋でも「女性の書き手」ということが話題にあがったけど、最近こっちも女性の書き手ばかり読んでいるなぁ)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-25 20:05 | 駄文 | Comments(0)

早めに届きそう、アリソン・ベクダルの新著!

 発送はいつになるのやら――という思いだったけど、予想以上に早めに届きそうなのが、Alison Bechdel『Are You My Mother?』
d0026378_22471955.jpg

 もう、自分へのご褒美として(笑)。まだ『To the Finland Station』も半分ぐらいだというのに。

 『ファン・ホーム』(小学館集英社プロダクション)「父親」に焦点をあてたものだったから、今度は母親ということで(そんな安直なこっちゃないだろうけど)、どちらにしても楽しみ。
d0026378_22473948.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-23 22:47 | 駄文 | Comments(0)

【高山部屋追記】だれも知らない漱石

 先日の【高山学派の集い】でちょっと話題に出た、高山宏講演「だれも知らない漱石」。久々に聴けるタカヤマ節! こういうのをiPodに入れて日々持ち歩きたいのだが。
d0026378_10381767.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-21 18:34 | 駄文 | Comments(0)

【タカヤマ部屋】はじまってます

 ということで、【高山学派の集い】第二回、はじまってます。どんなのやってんの?という方は、このリンクをクリック! https://www.vlvlv.jp/#!/room1831
d0026378_97826.jpg

 (*管理人追記:5月20日 23:00で無事終了いたしました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-20 21:05 | 駄文 | Comments(0)

いよいよ明日! 【高山学派の集い】第二回!

 いよいよ明日となりました、【高山学派の集い】第二回! 前回も学魔のモノマネ(!)を挟んだり、脱線しまくりの2時間でしたが、学派のみなさんが集まる楽しい「場」を作ることを目指します!
d0026378_1942947.jpg

 今回は6月から刊行開始となる『高山宏セレクション 異貌の人文学』(白水社)にあわせ、ワイリー・サイファーほか、影響を受けたタカヤマ翻訳文学の話をメインテーマにやっていこうと思います。

 ロザリー・コリーも原文と翻訳の印象など、そういった話もできればと思っています。【高山学派の集い】の詳細は下記のようになります。基本は開催時間にリンクをクリックいただければ、即参加となります。
d0026378_1963619.jpg

 【高山学派の集い 第二回】

【開催日時】

2012年5月20日(日)21:00~23:00

【開催場所】

*VoiceLink™

https://www.vlvlv.jp/#!/room1831

(指定の時間にこのリンクをクリックいただければ、即参加となります)


【趣旨】

「学魔」高山宏さんへの、愛と学恩と狂熱を語る会。2012年6月から刊行される「高山宏セレクション 異貌の人文学」(白水社)を記念して、第二回は「タカヤマ翻訳文学」をテーマに、皆さんの思い入れある訳書を取り上げようと思います。

高山学派の皆さんのふるってのご参加をお待ちしております!


*2012年5月12日より、VoiceLink™への登録がFacebook認証へと切り替わりました。Facebookでのアカウントをお持ちの方であれば、2クリックで登録が完了します。

(VoiceLink™画面右上の「Sign Up via facebook」が目印です)

これまで、Paypal認証で苦労されていた方、今回のFacebook認証を期に、ぜひVoiceLink™でタカヤマ愛を語りましょう!

(現在のβ版は無料でお使いいただけます。また課金開始の時期には告知がありますので、その際に使用を継続するか否かあらためてご判断いただけます)
d0026378_15453332.jpg

 (VoiceLink™って何?という方のため、ガイダンス動画(You-Tube)も完成しております。どんな画面か知りたい方は、こちらをクリック!
[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-19 18:35 | 駄文 | Comments(0)

「修羅」君美の復刊

 四方田犬彦『先生とわたし』、高山宏『超人高山宏のつくり方』でも話題となっていた、伝説の英文学者・由良君美(ゆらきみよし)氏の著作がちくま文庫で復刊されたそうな。
d0026378_134027.jpg

 『みみずく偏書記』だったかなんだったか忘れたけど、「リュージンヒショー」という日本古典の存在を教えてくれたのは、この由良氏だった気がするなぁ。

 で、この由良氏の師匠にあたるのが、西脇順三郎氏。この人もまた英文学者としては伝説的な人だったけど、詩の中にふっと「ホー」という脱力した表現が出てくるのが好きだったなー。
d0026378_1362535.jpg

 (この辺の話題も、次の【高山学派の集い】で出るのかどうか。とにかく脱線しまくりだからなー。5月20日の開催までもう少しだ!
[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-18 18:40 | 駄文 | Comments(0)

【高山学派の集い】では辞書話

 ワイリー・サイファーが復刊されるということで、今回の【高山学派の集い】(5月20日[日] 21:00~23:00)では翻訳がテーマ。そこで手持ちの各種辞典・辞書を並べてみることにした。
d0026378_2028379.jpg

 本来的にはOED(Oxford English Dictionary)がなければいけないところだけど、まだ持っていないのです・・・! 

 紙媒体で持っていたら、すっさまじい分量になるなー。
d0026378_2029477.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-16 20:30 | 駄文 | Comments(0)

無性にプルースト

 ごくたま~に読みたくなるのがプルースト。GF版を購入しようか検討中。
d0026378_21353173.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2012-05-14 21:35 | 駄文 | Comments(0)