マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

『アホガール』キテるなー

 以前からずーっと気になっていたヒロユキ『アホガール』(講談社)を読んでみる。キテるわー、これ。
d0026378_11595322.jpg

 驚異のアホっぷりで爆走する女子高生と、それに振り回される周囲の面々というギャグマンガなんだけど、絵柄に清潔感があるためか、下ネタが多くてもなんか嫌な雰囲気でなく、「しょうがねぇなぁ」という楽しみ方(笑)。

 最近思うんだけど、激オシしている山本崇一朗さんしかり、目新しい設定やキャラじゃないけど、ちゃんとオモシロイ!というものを目にする度、この面白さの差は何から生じるんだろう。やっぱ絵の雰囲気なのかなー。
d0026378_121680.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-31 18:56 | 駄文 | Comments(0)

仏仏辞典をあらためて購入

 ネット上で見る、また全16冊分の情報をconsultできるという意味で、『Trésor de la langue Française』(CNRS)は大変にありがたいけど、やっぱ手元に置く紙辞書ほしいなーと思ったら、安価で手に入ったのがこちら。
d0026378_11565939.jpg

 フランス語の各種語学参考書でおすすめされていたものの、確認した版があまりに活字が小さいのでこりゃ使えませんよ、と思っていたけど、手に取った一冊はそうでもなかったので、これからはこの『Dictionnaire du Français contemporain』を使っていこう。

 使っていこうというか、「通読」するんだけれども。辞書が好きになると、「読む」というのが基本になるので、これもいつか読み切るんだろうなぁ。
d0026378_1157352.jpg

 (こちらのCDROMは、あまりに古くて使えなかったけど、辞書の序文や沿革について付属の一冊で耽読できるのはありがたい。電子版は、使うだけで、読むって感じではないから)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-29 18:53 | 駄文 | Comments(0)

『聖書でたどる英語の歴史』

 先日の『ライフ・オブ・ブライアン』でもキリスト教、そして聖書が大きなモチーフになっていたけど、寺澤盾『聖書でたどる英語の歴史』(大修館)がとても面白そう。
d0026378_14185273.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-27 18:17 | 駄文 | Comments(0)

フランスから『風立ちぬ』の感想がちらほらと

 2014年1月22日がフランスでの『風立ちぬ』公開日で、その前日あたりから試写があり、また昨日今日あたりになってちょいちょいと感想が聞こえてくるようになった。
d0026378_1432348.jpg

 といっても、そうしたものを検索しまくって探す、というより、友人知人であったり、向こうの新聞であったり、そういうのから漏れ聞こえてくる反応を興味深く拝見している、という感じ。

 ちょっと前にLe Mondeで、公開はいよいよ明日です!という紹介記事が動画つきで載っていたけど、その動画のコメンテーターのお二人(男性・女性)が、それぞれに主人公(二郎と菜穂子)に距離を感じる、つまり親しみづらい、とさりげなく言及。
d0026378_1435129.jpg

 あれ? そう?! 自分にはものすごく親近感があるんだけど?!と驚きつつも、『風立ちぬ』は見る人見る人で感想がぜんぜん違うから、そういうことなのかな、と思ったり。

 一方、SNS経由で、物書き系の反応を見ていると、これがまたすこぶる良かったり、そのコメント欄に「至福の2時間」という記述が見つかったりと、やはり観客となる人の性格とか職種に由来するところが大きいのかなーと。
d0026378_1462545.jpg

 その関連で、ブノワ・ペータースさんが、つい先日ヴァレリーの伝記を書き終えた云々のくだりあり、おお! じゃ春先~初夏あたりには出版されるんだろうか。

 ヴァレリーはプレイヤード版で資料としては持っているけど、全く琴線に触れるものなく、散文についてはむしろキライというぐらいの書き手なので、ペータースさんの一著でその考えが変わるといいなと期待しているところ。
d0026378_147786.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-26 18:56 | 駄文 | Comments(0)

最後にうーん 『黄色い部屋の謎』

 密室トリックの古典ということで『黄色い部屋の謎』を楽しんできたけど、終盤で「うう~ん」という感じ。その話、いま初めて聴くんですが?!という印象がどうしてもあり、モヤっとしてしまった。
d0026378_12472718.jpg

 あとはこれ、新版だけど新訳ではない、ということで、細部で「おや?」という表現が目に付くのも、そうした印象に拍車をかけてしまったかもしれない。

 読んでいて一番気になったのは、「幅の狭いじゅうたん敷いてあって」(p. 209.)、一瞬、どういうことかわからなかった。これは端から端までぴっちり絨毯が敷き詰められている、ということだと思う。
d0026378_12475232.jpg

 数百ページに及ぶ翻訳原稿だから致し方ないと思うし、ただそうした箇所がちょいちょいあったので、ああ、新訳ではなかったのか、と気づいた次第。

 久々に推理小説読んだけど、やっぱいいなー。文化史のテクストとしても、観相学・骨相学への言及がドシドシ出てくるし、以前から気になっていてまだ確認できていないドロシー・L・セイヤーズもちゃんと読みたいです。
d0026378_12513285.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-25 18:39 | 駄文 | Comments(0)

一足早かったー!! 『明日にはあがります。』

 このところ『スピリッツ』を読んでいて妙に気になる、水口尚樹『明日にはあがります。』。ずっと気になり続けるのもどうかと思うので、新アシ女性加入の第三巻から(!)購入。
d0026378_19324540.jpg

 が! 自分が「面白い!」と思い始めたのは、どうもこの三巻から先のエピソードみたい。一話一話が短いので一冊の単行本にまとまるのはかなり時間がかかるはずなので、そのあたりの目測を誤ったか。

 でもこのアシスタントの穂村さんが大変すばらしい(笑)。何か親近感を覚えます(笑)。
d0026378_19333330.jpg

 (*こんな犬は出てきません)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-24 20:28 | 駄文 | Comments(0)

『キルラキル』オモシロすぎ!!

 オモシロイ!と話題になっているのが聞こえてきて、『グレンラガン』のスタッフが再結集というのなら面白くないわけないじゃん!!と思って観てみたら、ホントに面白かった!!!という『キルラキル』
d0026378_1431078.jpg

 恐怖の専制政治が支配する本能寺学園に、たった一人乗り込んできたマトイ、極制服を身につけ恐るべき力を身につけた生徒会にマトイは太刀打ちできるのか?! そして父親を殺した真犯人は?!という怒涛の展開。

 これがポンポンとキレのいいアクションで今石テイスト全開となれば、そりゃもうムチャクチャオモシロイんだけど、これがまたビックリするぐらい『炎の転校生』なんだな。
d0026378_14321016.jpg

 前作の『グレンラガン』でもさりげなく、どころか、まんまじゃん!という島本節のオンパレードだったけど、今回は学園が舞台ということで、プロットがまんま『炎の転校生』

 悔しいのは、おそらくこの番組の視聴者のほとんどが『炎の~』を知らないだろうということで、『イナズマイレブン』の時もそう思ったけど、島本先生の考えていることはメジャーになりうるのに、大本を知らない人が多いよ!と嘆いてみる。
d0026378_14325344.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-22 18:24 | 駄文 | Comments(0)

ネコ好き情報が集まってくるように

 方々でネコ好き(イヌも好き)動物好きだと言っていたら、自然とかわいい動物情報が集まってくるようになりました(笑)。教えてもらったのは、百人一首をするネコ2匹。ずるいわー(笑)。
d0026378_144646.jpg

 (自分のお絵かきフォルダは動物に占拠されています。でも不思議と動物を描いていると満たされます)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-21 18:01 | 駄文 | Comments(0)

『ちはやふるの会』希望

 2013年に観たアニメーションでは、劇場版の最高作を『風立ちぬ』として、テレビアニメーションでは『ちはやふる2』がぶっちぎりの1位。
d0026378_1528795.jpg

 自分も複数の友人たちから勧められて第一期を見始め、これがもうとんでもないオモシロさで、続編である第二期も涙なしには見られない完成度。

 年齢性別を問わず多くの友人がドンはまりをしているので、そのうち「ちはやふるの会」ができないものかと画策中。
d0026378_15281827.jpg

 ちはや・太一・新(あらた)という三人のキャラクターに、ファンがみなそれぞれつくというのが面白く、その理由もまたさまざま。自分は新と若宮詩暢を激オシしているけど、そういう話ができる場があればいいなーと。

 そういえば、『風立ちぬ』のフランス公開は1月22日の由。一部フランス語吹き替え版の映像が流れ始めたけど、庵野さんよりうまいというのはご愛嬌(笑)。

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-19 18:23 | 駄文 | Comments(0)

横槍メンゴさんの愛猫にメロメロ

 あんまり熱心にアレコレとみる方ではないながら、マンガ家・横槍メンゴさんのツイッターは、その愛猫・るったんの美猫っぷり(↓)に完全にやられている始末。
d0026378_18275552.jpg

 もともとは『クズの本懐』が目には入ってきていたんだけど、どうにも重そうな展開に尻込みしていたところ、話題作『君は淫らな僕の女王』が不思議な面白さで、そっからツイッターを拝見するように。

 そしたらこの美猫!美猫美猫!!というのと、「寝起きに麻婆豆腐食べちゃうぞ」などの文言にすっかりハマってしまった次第。
d0026378_18302965.jpg

 (上記作品から興味を持っていろいろ確認したんだけど、横槍メンゴ個人名義の作品より、やはり合作のものの方がすっと楽しめるので、先の続編を待つしかないのかー)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-01-18 18:31 | 駄文 | Comments(0)