マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

中原淳一の系譜〜藤井千秋

またエラくモダンな絵柄だなーと思わず手に取った藤井千秋のムック。

中原淳一さんの絵柄よりバタくさい雰囲気で、欧への憧れが絵柄に純化した印象。キリッとした描線がとても良かったので、今度あらためて確認したい( ´ ▽ ` )ノ

d0026378_23324817.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-29 23:30 | Comments(0)

吉増剛造『詩をポケットに』

一時古書価格が高騰していた、吉増剛造『詩をポケットに』が手頃な値段になっていたので、いそいそと購入。

ぶっ飛んだ詩作品が多い吉増さんの肉声がそのまま聞こえてくるようで、小著ながらお気に入りの一冊。

それにしても、吉増剛造さんといい、加藤郁乎さんといい、ふとした弾みで折口信夫の本も戻ってきたし、日本文学が棚に増えたとシミジミする。

西脇順三郎さん言うところの「西洋こじき」のようにしてヨーロッパ文学一辺倒だったけど、ようやくバランスが取れてきたのかもしれない( ´ ▽ ` )ノ

d0026378_19302083.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-26 19:26 | Comments(0)

いまならファーバンクも?

楽しく読んでいたエドマンド・ウィルソンの年代記に、イギリスの小説家ロナルド・ファーバンクへの言及が。

それもかなり好意的な記述で、時に辛辣なウィルソンさんにして、これは大変珍しい。

かく言うこちらも、1920年代前後の各種マイナー小説を漁っていた頃があり、その時にファーバンクの主要作品は揃えたものの、悲しいかな、読みこなすだけの語学力がなかった。

でも多少なりとも学力が上がった現在、そろそろファーバンクは読めるのではないか。置きっぱだったこのペーパーバックに再チャレンジのタイミングかもしれないなー。
d0026378_18251189.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-24 18:20 | Comments(0)

メタリカ『スルー・ザ・ネヴァー』

どうもそういう映画があるらしいとわかり、いそいそと確認してみたところ、終始ポカーンという印象で終わってしまった、メタリカの映画『スルー・ザ・ネヴァー』。

お話らしいお話でもないし、かと言ってライブ映像に特化したわけでも、ドキュメンタリーというつくりでもない。うーん、何がいけないんだろう?と考えこんでしまった。

気になったので確認してみたら、もともと3Dの立体視上映がメインということで納得。それじゃ普通のDVDで見ても魅力は伝わらないわ、と膝を打つ。

最近は3Dも普通になってきたけど、パッケージにするときの形式は頭の痛い問題だろうなぁ。もともと3Dなのを通常で見ちゃうと、??にもなるだろうし。こっちは三半規管が弱いから、3Dを見たいとは思わないので、難しいところ。
d0026378_13384977.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-22 18:32 | Comments(0)

エドマンド・ウィルソン再燃(自分的に)

 このところ頭を英語にギアチェンジするべく、愛読するEdmund Wilsonの著作を読んでいたけど、やっぱいいわー。
d0026378_22264084.jpg

 Classics and Commercialsという40年代の回想録では、推理小説をけちょんぱんに叩いていたり、叩いたことの弁明があったり、挙句の果てに自分のホームズ熱が再燃したと弁明していて、なんだか人間らしくてとてもおかしい。

 クトゥルー神話やサマセット・モームについての記述もあり、手厳しいなぁと思いながらも、ちゃんと楽しんで読める内容にしているのは、他ならぬウィルソンさんの文章の力だろう。
d0026378_22265363.jpg

 あんまり面白いので、読み切らないうちに、The American Earthquakeなる、ウィルソンが恐慌を取り扱った金融レポートを購入してしまった。相当分厚いけど、このところ経済関係の交流が多いので、その分野の英語に馴染めるといいなぁ。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-20 22:26 | 駄文 | Comments(0)

ピンチョン『重力の虹』

トマス・ピンチョン『重力の虹』、新訳が進んでいると聞いたけど、気づいたらもう出ていた( ´ ▽ ` )ノ

英文学は好きだけど、どうも米文学は手を伸ばしにくく、また原著にも目を通したものの、うーんという感じだったので、この機会に新訳を眺めてみようかな。

d0026378_19154921.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-17 19:13 | Comments(0)

『ハイキュー!!』の谷地さんを描きました

 このところおじさんや猫ばかり描いていたので、調べものをしていて目に留まった『ハイキュー!!』の女子マネージャー・谷地仁花(やち・ひとか)を模写してみた。
d0026378_1192674.jpg

 (久々にボールペンでペン入れまでしたので、せっかくだから色もつけようかと思ったけど、適当な色見本が見つからなかったのでペンディング。見本を見つけたらチャレンジしてみよう)
[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-16 18:06 | 駄文 | Comments(0)

『オルフェウスの声』は10月22日発売!

高山宏御大の著作に、訳したい作品としていつも名前が出ていた『パラドキシア・エピデミカ』と『オルフェウスの声』。

パラドキシア〜はちょっと前に邦訳刊行されたので、ついに『オルフェウスの声』が日本語で読めるのかと思うと感慨もひとしお。

日本語で、というより、そもそもの原著も入手困難なので、大学図書館レベルでも架蔵してるところを見たことないから(どこかにはあるんだろう)、シューエルのこの一冊を、高山御大の訳書で初めて目にするという人も少なくないのでは。

このころ気鋭のタカヤマ学派として注目している棚橋弘季さんは、この一冊をどう読むのかなぁ( ´ ▽ ` )ノ

d0026378_964346.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-14 18:01 | Comments(0)

家弓家正さん…合掌

声優の家弓家正さんが亡くなられたと、映画好きの交流で耳にする。

『風の谷のナウシカ』に登場したクロトワは、あの飄々とした雰囲気が大好きでした。

それを演じた家弓さんがもういらっしゃらないということで、合掌。内海賢二さんや納谷悟朗さんほか、素晴らしい声優さんが次々と世を去られるので寂しい限りです。
d0026378_21320651.jpg


[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-12 21:29 | Comments(0)

『絶対絶望少女』の前に

なっかなかゲームをやらなくなった現在、珍しくどハマりした『ダンガンロンパ』。

新作の『絶対絶望少女』はアクションと聞いているけど、遊ぶ前に、まずPS Vitaを用意しなくてはならないというハードルの高さが( ´ ▽ ` )ノ

ゲームそれ自体より、それを遊ぶためのハードを獲得するのに踏ん切りがつかないなー。たぶん、ダンガンロンパシリーズしか遊ばないのだと思うとなおさら。
d0026378_1515837.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2014-10-09 18:00 | Comments(0)