マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

山本貴光『サイエンス・ブック・トラベル』

プログラム入門に続いて、信頼する書き手の山本貴光さんの編著を読了。『サイエンス・ブック・トラベル』(河出書房新社)、小ぶりながら熱のこもった一冊でした( ´ ▽ ` )ノ

それというのも、宇宙から始まってロボット工学まで、その分野の第一人者が「影響を受けた本」を紹介していくというもの。

中でも、動物の生態に迫った『How Animals Work』や、ファインマンの物理学講義は英語の本として面白いらしく、興味しんしん。

ただアレだなー、どちらも大冊らしく、質量と共に値段もなかなかのもの。ここ最近読みたい洋書は、『History of Interests Rate』といい、そうポンポンとは買えないなー。

自分の本棚には、美術への関心から認知科学系の本がチラホラあるだけなので、教えてもらった良書には目を通したいんだが。ヌー。
d0026378_12233170.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-30 18:16 | Comments(0)

冬目景『マホロミ』最終巻は4月30日発売!

スピリッツで不定期+集中連載していた冬目景さんの建築マンガ『マホロミ』。最終巻になるこの4巻の発売は4月30日とのこと。

ほとんど年イチのペースで掲載されていたから、4巻といってもすごい年数だったりする。

連載の第1話から読んでいるけど、建築部品マニアという濃すぎる設定のヒロイン・卯(あきら)があまりにもツボで、それで追っかけて読んでいた感じ。

その後、仲間内で、メインのヒロイン真百合と卯のどっちがいいかという、超どうでもいい論争があったりして( ´ ▽ ` )ノ

だからなんというか、けっこうながーく楽しませてもらった作品なので、感慨深いものがあるなぁ。

そういえば、別の雑誌で連載してる『イエスタデイをうたって』も次号で最終回と出ていた。そっちはいよいよ完結ということだけど、次回作はどんなものになるのだろう。

重めの話が多いので、それこそ『ももんち』のように、ふわーんとした雰囲気の作品が出たらいいなと、勝手なことを考えていたりする^_^
d0026378_13442898.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-28 18:35 | Comments(0)

これは買うしかない!『押井守ぴあ』

これはもう買うしかないなーという、『押井守ぴあ』。パトレイバーの劇場公開を前に、特集ムックが出た模様。

押井守作品のぜんぶが好きではないけれど、そのエッセイ集は、やはり現場で長く活躍するためのノウハウがぎっしりなので、ものすごく参考にしてたりする。

パトレイバーの実写版も、レイバーが活躍しないという意味では不評な面もあるようだけど、第1話のギャグがとにかく面白かったし、それ以降の話数も楽しみとして見ていた。

で、気がついたら劇場公開とのことで、それまでにシリーズはぜんぶ見ておかないといかんかな(^∇^)。なにしろDVD一枚に2話入ってるから、気合を入れないとまとめては見られない^_^
d0026378_19274215.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-27 18:20 | Comments(0)

ねこあつめボール祭り

最後のレアねこだけがどーしても出ない!ということで、設置するグッズを全部取り替えて、最初からチェックしていこう!

その結果、ボール祭りになった( ´ ▽ ` )ノ
d0026378_11475511.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-26 11:44 | Comments(0)

山崎和彦✖️棚橋弘季『デザインの体幹』

タイトルのように、山崎和彦さんと棚橋弘季さんを軸にした全4回のトークセッションが、『デザインの体幹』として開かれる由。(5月〜8月)

http://www.opencu.com/2015/04/core-for-design/

以前もお二人の連続イベントが開催されていたけど、残念、どの回も予定が合わず、悔し涙を流したばかり。

それだけに、おおっ! またやってくれるんだ!という、今回のお知らせは大変ありがたい。

高山宏御大の影響を受けた人は多いけど、ビジネスの発想につなげている棚橋さんのお仕事には目からウロコというか。お相手をされる山崎さんも相当なスゴ腕なのだろう。

前回のリベンジを果たすため、全4回のどこかにはもぐりこみたいところ( ´ ▽ ` )ノ
d0026378_15133852.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-24 18:03 | Comments(0)

見る前からどうかしてる『ゾンビーバー』

ソンビブームがついにここまで…という、見る前からアレな雰囲気しか感じない『ゾンビーバー』が、7月に劇場公開される由。

ここ2日連続で『アタック・オブ・ザ・キラートマト』の話をしていたので、ダメ映画スイッチが入ったのかもしれない( ´ ▽ ` )ノ

それにしてもゾンビーバーってなぁ、始まってから終わるまでのストーリーが手に取るようにわかるけど、「それがいいじゃない」(©みうらじゅん)という作品なんだろうなぁ。
d0026378_22592585.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-21 22:54 | Comments(0)

「ねこあつめ」もあと一匹!

いよいよ『ねこあつめ』もラスト一匹だ! でもなんか出現条件がすげー厳しい予感!

d0026378_2121432.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-20 21:01 | Comments(0)

高山宏新訳『アリス』は4月25日発売

高山宏御大による新訳『不思議の国のアリス』(亜木書房)は、4月25日発売の由。Amazonに書影が出ていたので、ようやく!という感じ。

佐々木マキさんの挿絵が大きな目玉とのことなので、まずは書店店頭で確認したいなー。
d0026378_20203613.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-18 20:17 | Comments(0)

やっとプルーストの第1巻が

「失われた時を求めて、15秒要約選手けーん!」とモンティ・パイソンでネタにまでされているプルーストさん。要するにそれぐらい読んでる人が少ないという意味で有名な作品。

何しろ集英社の邦訳でもハードカバーで全13巻、またワンセンテンスが延々と続く独特の文章で、大半の人は読み通せない由。ハマる人はむちゃくちゃハマるようだけど。

何年か前に必要に迫られて全巻通読、時に英訳も参照するなど、ヒーヒー言っていた記憶あるのに、なぜか気になるという不思議な作品。アンドレ・モーロワさんのプルースト論など、とにかく素晴らしい。あれで興味が再燃した感がある。

いずれはフランス語の原書で揃えろうと思っていたのだけど、これがどういうのか、第1巻だけがアチラのAmazonでも久しく在庫切れ、ようやく先日になって、デカーイ丸善で買うことができた。

なんとなく寝つけない気だるい雰囲気で読むとよくわかるというのが持論だけど、実際にフランス語で読み始めると、単語の響きには相当注意して言葉を選んでいるようで、そういうのが読んでいて楽しい。

言うほどフランス語も難しいとは思わないし、思いの外しぜんに読み進めていけるのは、翻訳その他で目を通してるせいなのかな。

アンドレ・モーロワさんの言う「時間にたいする精神のたたかい」がわかってから、ナールホドと落ち着いた面もある。GF版は活字の大きさもちょうどいいし、しばらくは寝る前本になりそう。
d0026378_18434123.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-16 18:31 | Comments(0)

平山尚『プログラムはこうして作られる』

山本貴光さんの『世界が変わるプログラム入門』を一読したので、参考文献としてオススメされていた、平山尚さんの『プログラムはこうして作られる』を手にする。

平山さんご自身が根っからのプログラマではなく、生物学の研究から転身されたためなのか、プログラムにまるで馴染みないところからスタートするという、その姿勢に感激。

まだ読み始めたばかりだけど、なるほど、プログラム言語の志向性(コンピュータはこうやってますよ!)を図解付きで説明してくれているあたり、大変ありがたい。

読み進める過程で、なんで自分が自然言語に特化して、プログラム言語には大して食指が動かなかったのかもわかる気がしてきた。良い悪いじゃなくて、そういう理由あったのかな、という。

そのへん、もうちょっと読み進めたら書いてみようと思います( ´ ▽ ` )ノ
d0026378_1941234.jpg

[PR]
by ulyssesjoycean | 2015-04-15 19:56 | Comments(0)