マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
ピコピコ武者修行
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「ハンダづけ」も実践する今なら?『フェンダー解体新書』

d0026378_16414653.jpg
(エレキギターの2大ブランド、フェンダーとギブソン。ギブソンはビンテージ含めて高価だけれど、フェンダーは「量産できる設計」にしてあるのだとか。そうした仕組みをバラして理解しよう!という異色のムック。リットーミュージックから2,700円にて発売中)

古くはエディ・ヴァンヘイレンが、色んなギターのパーツを組みあわせてストライプ柄のギターを自作したり。クイーンのブライアン・メイさんは、実家の暖炉の木材を使ったとか。

作ろうと思えば作れちゃうみたい。実際、エレキギターもフタを開けてみると、ごくごくシンプルな配線で出来ていて、何も木工や旋盤をやらなくても、注意して扱えば扱えるレベル。

実際、色んなマシンと同じく「経年劣化」するので、部品が錆びたり断線したり。そうするとガリガリガリッ!というノイズも出るし、最悪音も出なくなる。

近年、YouTube上に「修理動画」もアップされてるので、それを参考にペンチとハンダの準備をすれば、ボリュームポッド(音量調節のつまみ)やシールドジャック(ケーブル接続部)の交換くらいは自前でできるように。

ピタゴラ装置がキッカケで「キチンと修練を積めば、ちゃんと直せる」という自信も手にした今、フェンダーのギターを解体して解説するという、杉田玄白ばりのムックも楽しく読めるかも。

実際、ドライバー1本でかなりバラせるとわかったのでーーということは「組み立てる」のもカンタンに出来てる、ということなんだろう。

エレキギターは色んなギアが開発されてて、6本のうち1本だけ音程を変えられるスイッチとか、最近では「一度チューニングすると、絶対にズレない」というEvertune Bridge(エバー・チューン・ブリッジ)なんていうシステムも登場したみたい。

実際、ギターは木材ので出来てるから、湿度や温度で伸び縮みするし、本体が伸び縮みすれば張ってる弦のチューニングも変わる。ライブハウスなんか行くと、あれは照明で暖まるんだろう、演奏ごとにチューニングを直してミュージシャンも目立つ。

昔から、エレキギターはどんな仕組みで動いてるんだろ?とは思ってきたけど、大した解説書もないし、かといって自分のギターをバラすだけの度胸も技術もなかったので、2017年現在、『フェンダー解体新書』を読むと楽しめそうだなー。

[PR]
by ulyssesjoycean | 2017-04-01 18:40 | Comments(0)
<< 『坑夫』は夏目漱石の『麻雀放浪... 夏目漱石『坑夫』に色川武大を発見 >>