マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
ピコピコ武者修行
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「ゴール」から「スタート」する?! ピコピコ武者修行

d0026378_11490956.jpg

(ミニミニファミコンで『スーパーマリオ』をプレイ。ダッシュやジャンプのタイミングを相当忘れてるというのに加えて、「どうやったら作れるかな」という発想を持つようになったのが大きな違いかも。)

山本貴光さんのご本からピコピコ修行が始まったけど、2年の放浪を経たいま思うのは、「プログラミングはゴールからスタートする」ということかなー。

物事の順序で言うと、スタートしてからゴールに近づいていくと思うけど、ピコピコの世界では「まずゴールを明確に設定する」のが何より大事な気配。

というか、ゴール地点がどれだけハッキリしてるかでスタートの仕方が変わるし、ひどい時には「これ、ピコピコでやることじゃないな」と「スタートしない」決断もしたり。

モンダイは、影も形もない状態でゴールを明確に設定するのが難しいのと、あとは人によっと求めるゴールが違う、ということかなー。

プログラミングの参考書に目を通すと、基本的な概念の説明があり、コマンドがあり、1から10まで一通りの機能を説明した後に、やっと「つくるもの」が出てくる。

やはり世の中には篤実な書き手もいて、それでは学びにくいから、まず「つくるもの」を設定した上で必要なことを学んでいこうよ、というスタンスも。

ところが困ったことに、ピコピコの参考書という体裁上、「つくるもの」を難しいものにするわけにはいかない。それで『テトリス』や紙とペンでも遊べるアナログゲームの「移植」が素材になる。

ここで自分が困ったのは、『テトリス』も『インベーダーゲーム』も『パックマン』も、「もうすでにある」ということ。「もうある」から教材にもなる反面、「もうある」ものを「またつくる」ことにどーも気持ちが奮い立たない。

思うんだけど、元々そっち方面じゃないのに、プログラミングをやってみようという場合、何か心に期するところがあるはず。もっとカンタンに言えば、「やりたいこと」があるんだろう。

「ゴール」と「スタート」で言うと、「ゴール地点」はその人の「ニーズ」(やりたいこと、必要なこと)から発してるので、何か「共通」の素材(テトリスやアナログゲーム)を設定された時点で、なんか自分のゴールと違う、とは感じるんだろう。

でもそんなこと言ってしまえば、100人の人がいたら、100通りのゴールがあるわけで、それを本や参考書のフォーマットで展開するのは大変な無理が伴う。それでは個人レッスンの方がいいじゃんと思ってしまうし。

ところが、学んでみようというその人にもニーズが漠然としてるので、何かの引っ掛かりは感じながらも、さりとてどうしていいやらわからないという。

言ってしまえば「これをつくりたい!」「これならつくれる!」というものを見つけた時点からピコピコ学習は「自分のもの」になるんだけど、メチャメチャ悠長な話だしなぁ。

ーー何が言いたいかというと、例によって何もないけれど(^∇^)、ピコピコ関連の参考書を見ていくと、何かムズムズするものがある。そしてその正体が「よくわからない」というのが、学ぶ上で一番困ることかなー。

そうしたギモンをとりあえず書いておこうとりあえず思いましたとさ( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by ulyssesjoycean | 2017-06-01 18:28 | ピコピコ武者修行 | Comments(0)
<< 「現在」「過去」「未来」が良く... 2年越しで「1) 自分で作る」... >>