マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
ピコピコ武者修行
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「効用」はユーティリティ! 考え出したベンサムおじちゃんを調べよっと

d0026378_10012041.jpg
(「ミイラにして保存して」というトンデモ遺言を残したイギリスの功利主義哲学ジェレミー・ベンサムさん。最近になって、経済学でよく使われる「効用」の原語が「Utility」であると知る。じゃあ「ユーティリテリアン」の本家本元ベンサム先生にもっかいチャレンジしてみよう。画像はウィキペディアより)

高山宏御大の『奇想天外英文学講義』(講談社選書メチエ)で、スコットランド啓蒙思想の話と、それをやっている稀有の人物として、土屋恵一郎さんのことを教えてもらう。

それから爾来幾星霜、主要な関心は経済学になってしまい、今度は経済に直結する人間の心理を追っていて、結局「功利主義」にたどり着いた。

最近は行動と経済のつながりを追っかけてたんだけど、あまりに身も蓋もない人間像にゲンナリしてしまったけど、そこに「ちょっと違う視点」のヒントがあった。

人間はつい、ある商品が5ドルから10ドルになったというと、その「変化した5ドル」を気にしてしまうけど、モンダイはそこじゃないはずだ、大事なのはある商品に出す予定の「10ドル」でどれだけの満足感を得られるかである、云々。

で、この「最終的な満足感」というのをベンサム先生にならうと、「効用を最大化する」と表現するのだって。

サッカーなんかで「ユーティリティ・プレーヤー」という言葉を耳にするけど、そうか、「人間にとっての満足感」と置き換えると「ユーティリティ」「効用」も掴みやすい。

さっきの行動と経済学の話だと、楽しいこと(効用が大きいこと)も、時間+頻度と共に減少していく、「効用逓減仮説」なんて、日本語だと大変ややこしい説もあったりする。で、それを提唱したのがベルヌーイさん。

で、そのベルヌーイさんが偉かったのは、人間にとって大事なのは「計量可能な富」ではなくて、「その富を使って得られる(はずの)効用だ」と気づいたことにあるらしい。

そんな話を読んで、たしかに美味しいピザ(好物=効用が大きい)は素晴らしいけど、じゃあその10倍の値段のピザを買ったからと言って、効用も10倍になるかはわからない。

いくらピザ好きの人にしても、毎日食べるようになったら効用は減少するだろう。たまに食べるピザだから素晴らしいのであって、毎日食べてたらもうカンベンになるのが人情。

じゃあ効用が最大になる「こと」ってなんだろー、というのが最近のテーマになった。そのテーマはテーマとして、じゃあ「効用」の方も調べておかないとね、というのでベンサムさんが出てきたわけ。

ベンサムさんは『自由論』のジョン・スチュアート・ミルの家にも出入りしてて、幼いジョン少年は「ベンサムおじちゃん」が好きだったそうなので、色んなところで繋がってるんだなーと感慨しきり。

ミルさんの英文はケインズばりに込み入ってて中々読む気にならないけど、『ミル自伝』は吹き出す話のオンパレード、時にホロっとくるエピソードあり、大変おもしろい読み物でした(^∇^)

[PR]
by ulyssesjoycean | 2017-11-04 12:01 | Comments(0)
<< 山本貴光さんの『文学問題(F+... キルケゴールとマルクスは同時代... >>