人気ブログランキング |

マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
ピコピコ武者修行
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
> 0e3さん コメ..
by ulyssesjoycean at 09:09
図版ではなく、文章を評価..
by 0e3 at 08:21
> 通りすがりさん ..
by ulyssesjoycean at 20:23
自分にないものを知ること..
by 通りすがり at 17:06
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


むしろピコピコ界にこそOED! ピコピコ用語の由来が一目リョーゼンだヽ(´▽`)/

d0026378_21242054.jpg
(世界最大の英語辞書、Oxford English Dictionary。通称「OED」。タカヤマ学派のアイテムであるのはもちろんだけど、ピコピコ系の参考書としても最高のツールかもしれないと思うように。日々お世話になってまーす( ´ ▽ ` )ノ)

英文学とか人文系で名前をよく聞くOEDだけど、自分の場合、むしろ「ピコピコに深入りする過程でOEDの利用頻度が超上がった」印象。

というのも、自然言語(フツーの言葉)の場合、ロングマンやランダムハウスなどなど、優れた辞典がたくさんあるので参考資料は多い。

ところがピコピコ系の場合、「言葉が意味する処理内容」は説明されてても、「その言葉の由来」は書いてないことが多々ある。これが困るんだな。

こっちは生来のピコピコラーでないから、「納得しないものは覚えられない」という面が。なんでもそうかもしれないけど。理解してないものはアタマに入らない的な。

ところがピコピコ方面で大事にされるのは「処理内容」の方で、由来の解説があること自体珍しいという。それで自分でピコピコ英語辞書も購入して、それなりに役立つものの、最終的な「なんで?」まで教えてくれる例はごくわずか。

そんな時に!(小林製薬風) Oxford English Dictionary!! まーなんでもかんでも載ってるので、網でいくらグールグルしても分からないピコピコ用語の由来が一発で掴める。

今風のinterfaceをはじめて使ったのはマーシャル・マクルーハンだとか、数学的な意味でargumentsを使用したのはジェフリー・チョーサーだとか。

そういう「意外な発見」という面でもピコピコ用語とOEDは相性が良いような。中世の文学を調べてチョーサーに辿り着くのはフツーの回路だけど、数学用語でチョーサーに巡り合うと「おおっ!」ってなる(^∇^)

辞書は紙もデジタルもそれぞれに長所があるので、どっちも使いこなしたいんだけどなぁ。OEDのCD-ROM(!)は対応してるシステムがえらい古く、網版は年間購読料がランニングコスト的にウンウン唸るレベル。

ピコピコやる人には必須のアイテムとも思うようになったので、むしろ「情報貯蔵庫」の観点からOEDを調べてみるのも面白いかもしれない。

実際、あんな膨大なテキストデータをどうやってピコピコに移し替えたのかな。それを言ったらLongman社のコーパスとかもスゴイシステムだと思うけど。


by ulyssesjoycean | 2019-04-30 12:00 | ピコピコ武者修行 | Comments(0)
<< 哲学者のカントとギリシャ思想の... Loeb Classical ... >>