マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
ピコピコ武者修行
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「王子さま」は色を見なくては

 読むものはフランス関係にしぼる!といっていて、結局その手の本を5冊も6冊も同時平行で読んでいるんだから世話はない。いつもと同じ。
d0026378_1819999.jpg

 ――で、なるべく、手当たり次第に読んでみようと手に取ったのが『星の王子さま』(岩波書店)

 小学生の頃、風邪ひいて寝込んでいるときに読んだ記憶があるんだけど、それ以来放りっぱなし。
d0026378_18281228.jpg

 それが今回読んだら、話より何より、とにかく色彩の鮮やかさにどびっくり。特にクレジットもないから、そうかー、これ、サン=テグジュペリ自身が描いてるのか。

 寝る寸前のモーローとした頭で形とってみたけど、こんなの、線で描いたってしょうがないな。だって感動したのは「色」なんだもの。
d0026378_18201864.jpg

 線は線で、うわっ、スゲエ!という感じではあるんだけど。王子さまの柔らかな感じとか。

 影色に紫を使ってたり、王子さまの髪が本当に鮮やかな黄色で、こんな「抜けのいい」発色、どうやってるんだー?と感動しっぱなし。画面全体の調和もすばらしい。
d0026378_1826329.jpg

 自分の場合、色の勉強をかなり本格的にやったから、それで眼を開かれたっていうのは大きいなー。

 ゴッホが好きになったのも、勉強してからだもん。理屈を学んだおかげで感性が開かれるってのも、順番としてはあるみたい。
d0026378_1835493.jpg

 そういえば、先日、日経新聞を読んでいたら、今ピカソ展やってんだってね。ピカソも一回ちゃんと見ておきたいな――とかねがね思っているんだけど、こっちには来ないかな。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-11-06 18:21 | 駄文 | Comments(2)
Commented by リル at 2008-11-07 15:34 x
『星の王子さま』初版のアメリカ版を再現したというオリジナル版を持ってます。挿絵の色が微妙に違うの。
訳はいろいろ出たけど、やっぱり慣れ親しんだ内藤 濯先生のが一番好き。「Le petit prince 」を 「星の王子さま」って訳したのもいいよね~。中国語だと「小王子」です。
Commented by ulyssesjoycean at 2008-11-07 18:34
 >「Le petit prince 」

 『星の王子さま』と一緒に原書の解説本も読んだんですが、予想していたよりずっと凝ったフランス語だったので驚きました。

 「バオバブ」という名前が出てきたので、あっ、そんなプロダクションなかったっけ? これが元ネタなのかな?なんて、そんなことも考えつつ(笑)。
<< シモンさん、やってますな ご出演される由 >>