マンガとアニメーションと人文を、脱線(Digression)でつなぐブログ。
by ulyssesjoycean
カテゴリ
全体
駄文
高山宏講演『脳にいい人文学』
佐々木果、「コマ」を語る
グルンステン×高山宏
物語の中の動物
ヴィジュアリゼイション
詐欺の文化史
探偵する小説
美しい洋書たち
翻訳小説『サンタール』
翻訳小説『七人の男(抄)』
ピコピコ武者修行
翻訳小説『不安な墓場』
シロクマの文学雑学コレクション
ネコログ
今日のなぐり書き
語学参考書
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ライフログ
フォロー中のブログ
幻戯書房NEWS
前田真宏のINUBOE
最新のコメント
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:21
度々すいません・・訂正で..
by 右往左往 at 11:17
早速お答えいただいて有難..
by 右往左往 at 11:13
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 12:53
どうも度々お邪魔してすみ..
by 右往左往 at 12:03
>右往左往さん コ..
by ulyssesjoycean at 16:55
どうもお久しぶりですお邪..
by 右往左往 at 00:03
>mimizoさん ..
by ulyssesjoycean at 23:41
こりはまんぞくさんではな..
by mimizo0603 at 16:33
>右往左往さん コメン..
by ulyssesjoycean at 10:46
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


神の食品

 ――なんてタイトルの話が『三つ目がとおる』にあったかなぁ。でも、そういうんでなくて、寒くなるこの時期、「神」と崇めている食品がひとつ。
d0026378_18372719.jpg

 もったいぶってもしょうがないので言ってしまうと、ヤキイモ。

 もともとお腹の調子が整わない性質(たち)で、身体を絞るにつれ、食べる量も自然と減ってしまうと、今度は繊維質が足らなくなる。
d0026378_18374228.jpg

 野菜を沢山食べていても体質的な問題もあるらしく、お腹がはって困るな――なんてときに出会ったのが、ヤキイモなわけですよ。

 といっても、青木光恵氏のマンガに教えられたんだけどね。
d0026378_18413330.jpg

 夏場にヤキイモを売る馬鹿はいないので(いてほしい)、その間はオールブラン(高繊維のシリアル)でしのいでいたんだけど、食べたときのおいしさ、その効果も含めて、ヤキイモパワー(笑)にはかなわない。

 ただ一口にイモといっても、えらい差があるらしく、味もそっけもないものから、ヤキイモと称して、ふかしイモをバーナーで焙(あぶ)っているだけの商品もあるとか。
d0026378_18502853.jpg

 有名なのは「紅あずま」だけれど、地元の朝市で売っている「紅まさり」が、さらにその数段上をいくおいしさ。はじめて食べたときは感激した。しっとり系。

 色川武大(いろかわたけひろ)氏もイモ好きとかで、本の中に「金時芋」という品種が出てくる。スーパーで一度だけ、そのイモが試食に出ていたので食べてみたら、なるほど!というおいしさだった。ただ、普通の品種に比べて小粒な由。
d0026378_1853126.jpg

 オモシロイのは、これだけ食べていても飽きがこないってこと。週に何本食べてるか――ということを考えると空恐ろしいので、やめる。

 飽きる飽きないで思い出したのが、『ごま豆乳鍋つゆ』(ミツカン)。ラジオでオススメった当人はその後すっかり飽きてしまったそうだけれど、そりゃそんなローテーションで食べてりゃ、ねぇ。
[PR]
by ulyssesjoycean | 2008-11-13 18:38 | 駄文 | Comments(0)
<< 「アリス」はこれだよ! じんじゃー >>